FXって何??WHAT FX

世界中には様々な通貨があります。
円をはじめドル・ユ-ロ・ポンド・オ-ストラリアドル等々・・・
これらの通貨は等価(1円=1ドル)ではありません。
例えばドルでしたら1ドル=124円だったりします。
この貨幣の交換比率を為替レ-トといい、これは日々常に変動しています。
決まった時間に決まったレ-トが変化するわけではないので1ドル=124円は1秒後には130円になっていてもおかしくはありません。
FXではこの為替レ-トの差を利用し、お金を稼いでいきます。


仮にあなたは今10,000円持っていたとします。

そして現在1ドルの価値が100円だったとします。

つまり  『1ドル=100円』  というわけです。

そこで10,000円でドルを買えるだけ買ったとします。

10,000円÷100円=100ドル

10,000円で100ドル買えるわけです。

さて、ではこのドルを買って何をするかというと、

今、1ドル=100円の時に10,000円で100ドル買いました(ドル買い)。

10,000円で100ドルを買ったので手元には外貨である100ドルしかありません。

ここでもし  『1ドル=120円』  にレ-トが変わったとします。

その瞬間今手元にある100ドルを日本円に換金(ドル売り)したとすると

100ドル×120円で12,000円をもらえることになります。

ドルを買うときは10,000円しか持っていませんでしたが、今は12,000円持っているわけです。

つまり2,000円増えたわけです。


これを為替差益といいます。

FXはこの為替差益で稼いでいくのです。

FXの世界で特徴的なのはもうひとつ、ドルの空売りという事が出来ます。

ドルの空売りとは、今ドルを持っていないのにドルを売ることが出来る仕組みです。

つまり「ドルを売ったことにしてくれる」わけです。

世の中そんな都合のいいことあるの?と思うかもしれませんが、実際にはこういう仕組みです。

あなたは今ドルを持っていませんがどうしてもドルを売りたいとします。

そこでドルをいっぱい持っているFX業者に自分の代わりに100ドル分売ってくれと依頼します。

FX業者はあなたの代わりにドルを売ります。

例えば1ドル=120円の時に100ドルを売りたいとします。

FX業者はあなたのかわりに100ドルを売ります。

100ドル売ったのであなたはFX業者から100ドル×120円=12,000円を受け取る権利を得ます。

同時にあなたはFX業者にドルを立て替えてもらっているのでいずれ100ドルをFX業者に返さなければなりません。

しばらくして1ドル=100円にレ-トが変わったとします。

その瞬間あなたがFX業者に100ドルを返すとしたらFX業者からは100ドルを請求されますね?

あなたは今ドルを持っていないのでドルを買って返すしか方法がありません。

仕方なく今100ドルを買うとしたら

100ドル×100円=10,000円なので

10,000円がなくなります!


でもちょっと待って下さい

前にあなたは100ドル立替て売ってもらって12,000円もらう権利がありましたよね?

そして今100ドルを10,000円で買って返しているので差し引き2,000円が手元に残ることになります。

つまり2,000円増えたわけです。



これを『空売りによる買戻し』といいます。

ここではドルで話をしていますがもちろんユ-ロやオ-ストラリアドなど他の国の通貨でも取引は出来ます。

また、単位も100ドルで計算していますが10,000ドルでも100,000ドルでも資金がある限り増やすことは可能です。

上の例でいくともしも100,000ドルの取引をした場合100ドルの1,000倍ですから

2,000,000円の利益を得ることになります。

これがFXでお金を手に入れる為の基本的な仕組みとなります。


これだけでしたら非常にシンプルですが、FXの世界に足を踏み入れた人の95%以上の人が損をしています。
損をする仕組みは簡単です。
先ほどの説明の逆のことが起きた場合です。
つまりドルが100円の時に買って120円になったら売るつもりが90円になった時売ってしまった場合です。
空売りの時も同じく、1ドル120円の時に売って100円になったら返すつもりが130円になった時に返した場合です。

なぜ、こんな事がおきるのでしょうか??

それは為替レ-トをコントロ-ルする事が出来ないからです。
この為替レ-トは為替相場で決定されていますが、いつ、どう動くかわかりません。
そこにFXで損をする原因があります。

初心者が損をするアルゴリズムはだいたい下の通りです。
ドル円に例えると、今1ドル=120円だったとします。
そこで近いうちに
1ドル=130円になるだろうと予測して
120,000円出して1,000ドル買ったとします。

ちなみにFXでは通貨を買うことを「ロング」といいます。

さて、1,000ドルロングしてみましたが思いとは裏腹にどんどん下がって1ドル110円になったとします。
つまり予測が外れたわけです。
今この1,000ドルを売ったら、120円-110円×1,000ドル=なので10,000円の損です。
ちなみに今はまだ1,000ドルを持っているだけの状態なので損は確定していません。

ちなみにFXでは他国通貨を持っているだけの状態を「ポジションを持つ」といいます。

今10,000円の含み損のあるドルのポジションがあるわけですが、このまま下がっていくと当然含み損も大きくなります。
やがて損失に耐え切れなくなって100円の時に1,000ドルを手放すことにしました。
これを「決済」といいます。
この時点で20,000円の損失が確定です。
売りから始める場合も同様に、値が下がるだろうと予測し売ったとたん値が上がり、耐え切れなくなって買戻し(決済)したら損が確定します。
このように自分の意思で損を認識しながら決済することを「損切り」といいます。

ちなみにFXでは空売りから入ることを「ショ-ト」といいます。

おおまかな仕組みは以上になります。
「損する」というリスクを考えると恐ろしい気もします。
ですが大金を得るにはリスクを乗り越えなければなりません。
あなたは苦しみや平凡な日常や低所得生活から抜け出したいわけです。

普通に暮らしていては普通以下の人生しか送れません。

そんな生活を変えたいならば巨大なエネルギ-が必要です。
巨大なエネルギ-はメリットもデメリットも生みます。
ですからデメリット=リスクがあるということを承知しないといけません。
でも誤解しないでほしい事があります。
それは
「リスクを背負う覚悟」
ではなく
「リスクのある世界に足を踏み入れる覚悟」
が必要だということです。

もっと言うと
「リスクのある世界に足を踏み入れるけどリスクを背負わないようにする努力をする覚悟」
が必要ということです。
リスクを背負うことに覚悟を決めてはいけません。リスクを受け入れやすい思考になってしまいます。
そのあたりは後編の<メンタル編>で説明しますのでここではなんとなくでよいので覚えておいて下さい。
では実際どうやって通貨を売り買い(トレ-ド)すればよいのか?これを次の項で説明します


※ここで書かれていることはあくまでも働きながらFXトレ-ドをしていく方を対象としています。
時間が豊富にある方や専業を目指す方とは全く違ったアプロ-チとなります。




(C)2017会社を辞めずにFX|4年で1億円!脱サラ願望に希望の光を